本文へスキップ

河川・橋梁・道路・上下水道・橋梁長寿命化修繕計画・橋梁点検・災害復旧 溝田設計事務所

TEL. 0942-38-6548

〒830-0032 福岡県久留米市東町480-16

橋梁点検

橋梁点検

(1)業務概要
    老朽橋梁の長寿命化修繕計画を策定するにあたり、著しい劣化の有無などの健全度に着目し、道路橋に関する
   基礎データを収集することを目的としている。
    以下に橋梁点検の流れを示す。

(2)調査
  1)橋梁台帳調査
    橋梁台帳により、施工年度、橋長、上部工型式、下部工型式等を調査する。
        
  2)現地調査
        〈作業風景〉
         


  3)調査図作成
    台帳から起こした構造図に、調査した損傷を記入する。

                 〈上部工〉
 

                〈下部工〉
         
  4)橋梁点検結果表の作成
    調査項目と評価方法は下表に従い、径間ごと、部材ごとに調査の結果を判定し、調査結果表に記入する。
    (部材番号図、損傷図、損傷写真を添付する。)
       
      
       〈損傷写真1 主桁〉
         主桁の下面は広範囲に鉄筋露出がみられる。
         
       〈損傷写真2 P2橋脚〉
         P2橋脚梁下面に鉄筋露出がみられる。
         

(3)点検業務で心がけたこと
  1)細部まで点検する
    目視による点検を主とし、構造物に大きな影響を及ぼす損傷の有無などを調査する業務であるが、
   今後を見据えて情報は細かい部分も収集するよう心がけた。

  2)情報の記録
    収集した情報は損傷図に図示し、橋梁点検結果表に詳細を記入した。                                           


バナースペース

株式会社溝田設計事務所

〒830-0032
福岡県久留米市東町480-16

TEL 0942-38-6548
FAX 0942-38-6544