本文へスキップ

河川・橋梁・道路・上下水道・橋梁長寿命化修繕計画・橋梁点検・災害復旧 溝田設計事務所

TEL. 0942-38-6548

〒830-0032 福岡県東町480-16

橋梁の補修・補強設計

橋梁の補修・補強設計

(1)業務概要
  使用されている橋梁が著しく老朽化している場合、費用経費を削減するために、橋梁の
 補修・補強設計が発注される。
  以下に1例として高山橋の補修・補強設計の手順を示す。
 
(2)調査
  1)地覆が壊れてガードレールがないため危険である。
  2) 主桁には広範囲に剥離や鉄筋露出が見られる。
   
(3)設計
  1)主桁…T-14荷重で計算を行い補強する。
  2)床版…計算により上面と下面を補強する。
  3)地覆…ガードレール設置幅として40cmに広げ配筋する。

   

           〈施行前〉                      〈施工後)

  
(4)補修・補強設計で心がけたこと
  1) 現橋梁の設計・施工年次を調べ、当時の基準等に従って施工当時の設計を想定する。
  2) 現在の基準に照らし計算し、補強設計を行う。
  3) 補修・補強設計の範囲内で、できるだけ使い勝手の良いものとなるよう心がけた。

バナースペース

株式会社溝田設計事務所

〒830-0032
福岡県東町480-16

TEL 0942-38-6548
FAX 0942-38-6544