本文へスキップ

河川・橋梁・道路・上下水道・橋梁長寿命化修繕計画・橋梁点検・災害復旧 溝田設計事務所

TEL. 0942-38-6548

〒830-0032 福岡県久留米市東町480-16

橋梁設計

橋梁設計


     

 弊社は1980年の会社設立以来、元請け、下請けを合わせて数百の橋梁設計に携わっており、特に下部工の設計、仮設については得意分野としています。公共工事の見直しに伴い、橋梁を新設すること自体が減っていますが、年間5〜10本程の橋梁設計を受注し、日々技術力の研鑚に励んでおります。

(1)業務の流れ
  1)現地踏査
    架設する地域に調和のとれた橋梁を設計するために現地の状況を詳しく確認する。
     

  2)条件整理・橋長の決定
     河川幅・流量・計画高水位・径間数等の条件を整理し、河川に対する橋台位置のコントロールポイントを定
    め、橋長を決定する。以下サンプルです。
     橋長の決定のサンプル.pdf

  3)上部工形式の決定
     先に定めた橋長・径間数より、上部工形式について経済性、桁高、維持管理、景観等の観点より比較を行い
    形式を決定する。以下サンプルです。
     上部工形式の決定のサンプル.pdf

  4)下部工・基礎形式の決定
     先に決定した上部工の反力、地盤条件に応じて、最も経済的となる下部工、基礎形式を決定する。
    以下サンプルです。
     下部工・基礎工形式の決定のサンプル1.pdf
     下部工・基礎工形式の決定のサンプル2.pdf

  5)護岸・堤防道路・取付道路の設計
     橋梁設置に伴い、堤防の嵩上げ等が発生するため、護岸、堤防道路の設計を行う。また、橋梁へ接続され
    る道路の設計を行う。

  6)仮設計画
     工事を進めるために必要な工事用道路、橋梁、締切り等の設計を行う。
     
                                             


バナースペース

株式会社溝田設計事務所

〒830-0032
福岡県久留米市東町480-16

TEL 0942-38-6548
FAX 0942-38-6544