本文へスキップ

河川・橋梁・道路・上下水道・橋梁長寿命化修繕計画・橋梁点検・災害復旧 溝田設計事務所

TEL. 0942-38-6548

〒830-0032 福岡県久留米市東町1-18

橋梁長寿命化修繕計画

橋梁長寿命化修繕計画策定業務への取り組み

弊社は平成21年度に福岡県広川町より橋梁長寿命化修繕計画策定業務の委託を請け、橋梁点検業務を行い、平成22年8月には橋梁の長寿命化修繕計画報告書として取りまとめました。

 現在、福岡県で用いられている「平成22年10月市町村における橋梁長寿命化修繕計画策定の手引き(財団法人 福岡県建設技術情報センター)」の発表以前より、策定業務にたずさわっており、弊社として橋梁長寿命化修繕計画策定業務は非常に力を入れている業務であります。

「市町村における橋梁長寿命化修繕計画策定の手引き」の主旨と弊社成果品の内容は大筋で同様の考え方となっておりましたが、これに慢心することなく、よりよい成果品の作成に日々取り組んでおります。
現在、久留米市・広川町・大刀洗町等の市町村で橋梁点検業務及び長寿命化策定業務を行っております。


【策定計画の概要】
(1)長寿命化修繕計画の背景
  橋梁の老朽化が急速に進行しており、今後20年間で建設後50年に達する橋梁が全体の約50%となる。
 (国交省調査より) 
  道路ネットワークの安全性及び信頼性を確保するために、財政難の現在において、より低いコストで橋梁の維持管 理や架替えを行っていく必要がある。

(2)長寿命化修繕計画の目的
  長寿命化修繕計画を策定することにより、事後的な修繕から予防的な修繕へと転換することで、長寿命化並びにコ スト縮減を図りつつ、道路ネットワークの安全性と信頼性を確保する。

(3)長寿命化修繕計画策定事業費補助制度の創設
  施策@ 事後的な修繕・架替えへの補助は平成25年で廃止(市町村は平成27年)
  施策A 長寿命化修繕計画の策定に国が支援 (策定費用の1/2を補助)
  施策B 計画に位置付けられた予防的な修繕及び計画的な架替えのみが補助対象

(4)長寿命化修繕計画に必要な事項
 1) 長寿命化修繕計画の目的
 2) 長寿命化修繕計画の対象橋梁
 3) 健全度の把握及び日常的な維持管理に関する基本的な方針
 4) 対象橋梁の長寿命化及び修繕・架替えに係る費用の縮減に関する基本的な方針
 5) 対象橋梁ごとの概ねの次回点検時期及び修繕内容・時期または架替え時期
 6) 長寿命化修繕計画による効果
 7) 学識経験者等の専門的知識を有する者の意見
 8) 公表


橋梁長寿命化修繕計画策定業務報告書のサンプルです。ご覧下さい。

橋梁長寿命化.pdf                                              


バナースペース

株式会社溝田設計事務所

〒830-0032
福岡県久留米市東町1-18

TEL 0942-38-6548
FAX 0942-38-6544